スポンサーサイト

  • 2010.04.24 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


努力足りないのは国会議員=信頼感の全国調査−中央調査社(時事通信)

 努力が最も足りないのは国会議員−。社団法人中央調査社(東京都中央区)の全国調査で、国民にもっと信頼されるよう努力してほしい職業や組織を聞いたところ、62.7%の人が国会議員を1番目に挙げた。2008年8月の前回調査の52.8%から約10ポイント上昇しており、鳩山由紀夫首相や小沢一郎民主党幹事長らの「政治とカネ」の問題が影響したとみられる。
 調査は昨年12月4〜14日、無作為に選んだ成人男女への個別面接方式で実施、1258人から回答を得た。
 それによると、同じ質問で官僚を1番目に挙げた人は11.8%。前回から9.3ポイント下がっており、同社は官僚不信がやや払しょくされた感があると分析している。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

給与未払い、阿久根市の敗訴確定…控訴せず(読売新聞)
<訃報>吉田玉松さん76歳=元文楽人形遣い(毎日新聞)
<鳩山首相>COP15「成功に終わったとは言えない」(毎日新聞)
デミ・ムーアがツイッターで自殺志願の青年を救助(スポーツ報知)
女子中生に売春させる=容疑で「援デリ」業者逮捕−少女40人紹介か・警視庁(時事通信)

スギヒラタケ 強い毒性、腎機能正常でも 高崎健康福祉大(毎日新聞)

 キノコのスギヒラタケを食べた腎障害の患者に04年秋、急性脳症が多発した問題で、このキノコの抽出物をラットに投与したところ、腎機能が正常でも運動量が大幅に低下することが、高崎健康福祉大(群馬県高崎市)の江口文陽教授(キノコ学)のチームの研究で分かった。厚生労働省は同年以降、食用を控えるよう呼び掛けており、江口教授も「腎機能に問題がなくても食べないで」と強調している。【江口一】

 研究成果は17日から宮崎市で開かれる日本木材学会で発表する。

 江口教授らは07〜09年に新潟、群馬両県で採取したスギヒラタケの抽出物を用い、腎機能が正常なラットや重症の腎障害ラットに1000ミリグラム投与して3時間観察し、生理食塩水を投与した場合と比べ、運動量を調べた。

 スギヒラタケの投与では、腎障害ラットは直後から運動量が低下し、約100分を過ぎるとほとんど動かなくなった。正常なラットは最後まで運動を続けたが、それでも生理食塩水を投与したラットに比べ運動量は約3分の2にとどまった。

 また、スギヒラタケの抽出物を軽症、中症、重症の腎障害のラットに投与して筋肉の状態などを調べたところ、重症のラットでは筋肉の細胞が大きく破壊されていることも判明した。

 江口教授は「筋肉の炎症を起こす強い毒性を持っていることは明らかだ」と指摘する。

 スギヒラタケを食べた人の急性脳症は、04年秋に新潟・山形両県などで初めて報告された。厚労省の調べでは、同年だけで少なくとも59人が発症し、17人が死亡したが、05年以降は激減した。

<国連>東ティモールの川上副特別代表、自宅で死亡確認 (毎日新聞)
<外交文書>政務三役が開示判断へ(毎日新聞)
秋葉原殺傷きょう第5回公判 被害者や警察官ら、5人の証人尋問(産経新聞)
「トキには愛を」首相が珍しく?指導力発揮 国家戦略を修正(産経新聞)
「組織で抹殺」と部下脅す=大和市職員を逮捕−神奈川県警(時事通信)

「徳之島検討指示」報道を否定=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は16日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先として、首相が鹿児島県奄美群島の徳之島を本格検討するよう防衛省などに指示したとの一部報道について「事実ではない報道だ」と述べた。首相公邸前で記者団の質問に答えた。
 首相は移設問題の5月決着を念頭に「最終的にはしっかりと決断をしていかなければならないと思うが、まだ、その時期ではない」と強調。「私の方から選択肢を言う時ではない。指示を出したとか(の報道は)、推定の域を決して出ていない」と指摘した。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
米国務次官補、訪日を中止=普天間成果見込めず素通りか
ミス日本表敬に「幸せな瞬間」=鳩山首相
普天間「3党首で話し合いを」=小沢氏

「何となくムカツク」 元同級生を集団リンチした少年3人逮捕(産経新聞)
新種鳥化石 地上走り回る ゴビ砂漠で発見(毎日新聞)
<小沢環境相>14日に佐渡トキ保護センター訪問(毎日新聞)
医療ADR機関連絡調整会議、26日に初会合−厚労省(医療介護CBニュース)
<東京大空襲>65年、遺族「最後の節目の日になるかも…」(毎日新聞)

小林議員、月内に進退判断か 北教組への関与は否定(産経新聞)

 民主党の小林千代美衆院議員(41)=北海道5区=の陣営に北海道教職員組合(北教組)が1600万円を不正に提供したとされる事件で、札幌地検が都内のホテルで13日、小林議員を参考人聴取したことが関係者の話で分かった。

  [ビジュアル]北教組による資金提供の構図

 民主党執行部は既に、小林議員の辞職は不可避と判断。小林議員は逮捕された北教組委員長代理、長田秀樹容疑者(50)ら4人の拘置期限の22日をめどに、地検の刑事処分を踏まえ進退を判断するとみられる。

 公選法では15日までに辞職した場合、4月下旬の補選になる。16日以降であれば参院選と同日か、10月下旬の補選となる。

 関係者によると、聴取は都内のホテルで約4時間にわたって行われた。小林議員は資金提供の認識について「知らなかった」と説明したという。

【関連記事】
「北教組の1600万円なんて端金は受け取りません」
北教組“ヤミ協定”交渉で道教委突き上げ… 逮捕の組合幹部も参加
再び北教組の深い闇 「校長交渉」などあり得ない!
北教組事件 渡部氏「本当に恥ずかしく残念」
関係者激白…違法献金の小林議員は「パン屋のおばさん」
20年後、日本はありますか?

小林千議員の進退、自身で判断することと首相(読売新聞)
鳩山元総務相、自民党に離党届け(読売新聞)
容疑者の菓子食べ減給=留置施設で巡査、依願退職−静岡県警(時事通信)
二審も監査法人の責任認める=東北文化学園大の補助金事件−仙台高裁(時事通信)
スキー場で雪崩、1人巻き込まれる=同行男性から110番−山形・蔵王(時事通信)

流木、漂流ドラム缶回収を支援=漁場で、資源ごみはリサイクル−水産庁(時事通信)

 水産庁は2010年度、漁場の漂流・漂着物対策を強化する。流木やドラム缶などの大型漂流物を、漁業者が専門業者に委託して回収・処分する費用を新たに助成。プラスチック類などの小型漂流物については「資源ごみ」としてリサイクルを進める実証事業を行う。漁業者の負担を抑え、漁場の環境破壊を防ぐのが狙い。
 海上を漂う流木などの大型漂流物の処分は、回収に危険が伴うため、漁業協同組合が専門業者に委託している。その委託費の負担が各漁協にとっては重荷。そこで、200万円を上限に委託費用の半額を国費で助成することにした。
 一方、プラスチックや発泡スチロール製の魚箱の残骸(ざんがい)といった漂流物は漁業者自身が回収し、各漁協が一括処分しているが、その処分コストを軽減。ごみ処理場などへの運搬コストを抑えるために各漁協に魚箱などを細かく裁断できる機器を配備するほか、近隣のリサイクル関連施設への販売ルート構築などを図る。 

【関連ニュース】
廃棄物の不法輸出未遂で初告発=ミャンマーへ冷蔵庫45台
高校生2人、痴漢取り押さえる=150メートル追跡
日本ハム、CO2排出量表示商品増やす
工場跡地洗浄めぐり3000万=筑波大教授かたる
住友鉱、触媒リサイクル事業撤退=愛媛の完全子会社を清算へ

養殖被害6500基超 チリ大地震津波、宮城・岩手で復旧進む(河北新報)
鳩山首相 政治家の監督責任強化に言及(毎日新聞)
高校無償化 朝鮮学校、一転適用へ 教科書は金総書記の決裁必要(産経新聞)
「情報ダイヤル」を廃止=名称誤解され、機能せず−消費者庁(時事通信)
日米密約 開かれた真実の扉 報告書は西山さんの指摘追認(毎日新聞)

<宮城アパート火災>重体の2歳長男も死亡(毎日新聞)

 宮城県名取市増田のアパートで2月22日、会社員、三上貴志さん(40)方が全焼した火災で、意識不明の重体だった長男芯(しん)ちゃん(2)が3日夜、入院先の病院で死亡した。県警岩沼署は司法解剖して死因を調べる。

 同署によると出火当時は両親が不在で、芯ちゃんと一緒に留守番していた長女ののかちゃん(4)も火災の3日後に死亡した。【鈴木一也】

【関連ニュース】
群馬たまゆら火災:理事長、施設長を起訴 業過致死罪
火災:アパート爆発 1人死亡3人やけど 福島・矢吹町
火災:住宅全焼1人死亡 栃木・真岡
火災:団地の1室全焼2人死亡  山梨・南アルプス
火災:住宅全焼 認知症の母親と帰省の長男焼死か 長野

無利子預金の存在を確認=運用益、米に提供可能性−沖縄密約(時事通信)
城東の強盗事件 容疑で男逮捕 ゲームソフト店(産経新聞)
民主、「議員政策研」新設へ=政調復活論に配慮(時事通信)
条項削除、前提にせず=教員の罰則適用検討で−川端文科相(時事通信)
近畿産業信組支店長、1700万円盗まれる 大阪・枚方市(産経新聞)

7年前の大阪3人死傷火災 出頭男「自分が放火」(産経新聞)

 大阪府松原市で平成15年1月、会社員男性の自宅が放火され、妻と子供計3人が死傷した事件で、無銭飲食をしたとして神奈川県警に出頭した自称44歳のアルバイトの男が「自分が火を付けた」と話していることが2日、捜査関係者への取材で分かった。大阪府警は捜査員を派遣、男から事情を聴き、慎重に裏付け捜査を進める方針。

 火災は15年1月23日午前2時5分ごろ、松原市天美南の森岡雅明さん方で発生、木造3階建て約80平方メートルが全焼した。焼け跡から妻の楽浪(さざなみ)さん=当時(41)=の遺体が見つかり、長女と次男も軽いやけどをした。森岡さん方では2週間後の2月6日にも不審火があった。

 男は今月1日午後11時20分ごろ、横浜市南区の交番に「近くの居酒屋で無銭飲食をした」と出頭。県警南署員が事情を聴いたところ、「実は大阪の方で放火もしている」と話したという。

協議機関は目くらまし=「濁ったH2O」と民主批判−自民総裁(時事通信)
介護報酬1800万円不正請求、2事業所指定取り消し―福岡(医療介護CBニュース)
【科学】地震発生予測 検証実験 「当たるモデル」条件探る(産経新聞)
大牟田高「阿久根市長旗の駅伝」出場取りやめ(読売新聞)
中2男子が自殺=学校が原因調査−鹿児島(時事通信)

<裁判員裁判>裏切られた 保護観察中に窃盗(毎日新聞)

 裁判員裁判で有罪判決を受けて保護観察中に金を盗んだとして、窃盗罪に問われた住所不定で無職、大場達也被告(21)に対し、横浜地裁川崎支部は2日、懲役1年2月(求刑・懲役2年6月)を言い渡した。大場被告は初公判で「(裁判員は)裏切られた気持ちでいると思う」と述べていたが、阿部浩巳裁判官は主文言い渡し後「窃盗事件でがっかりした裁判員は、それでも立ち直ってもらいたいと思っているだろう。それに応えなくてはならない」と諭した。

 裁判員裁判では現住建造物等放火罪で起訴されたが、09年10月の判決は、法定刑の軽い建造物等以外放火罪に罪名を変更、懲役3年保護観察付き執行猶予5年とした。【杉埜水脈】

【関連ニュース】
裁判員裁判:検察側は無期懲役求刑 鳥取強殺事件
名古屋女性殺害:被告が控訴取り下げ 懲役17年判決確定
裁判員裁判:鳥取強殺公判 裁判員が被告の妻に質問
裁判員裁判:取り調べDVDを上映 佐賀の強盗殺人事件
裁判員裁判:凶器の工具など証拠品確認 鳥取の強盗殺人

シャチに5億円!博物館から水族館へ国内で異例の譲渡(スポーツ報知)
<パリコレ>日本人デザイナーが登場(毎日新聞)
「伊丹空港廃止」をめぐり5決議案 府議会会派、足並みバラバラ(産経新聞)
<船形山遭難>「判断に甘さあった」救助された男性(毎日新聞)
犯人隠避で会社役員ら逮捕=逃亡の会計士かくまう−GWG買収仲介脱税・東京地検(時事通信)

新党結成or自民改革…舛添氏、2つの選択肢(読売新聞)

 自民党の舛添要一・前厚生労働相は1日、日本外国特派員協会で講演し、「世論調査で民主党の支持率は自民党の2倍で致命的だ。この点を党内の良識派が考慮すれば、谷垣総裁を降ろす方向に動くだろう」と述べた。

 支持率低迷が続けば、夏の参院選前にも総裁交代を求める動きが広がる可能性を指摘したものだ。

 新党結成の可能性については「経済政策に関して、党執行部が我々と合意できないなら、一緒にやっていくことはできない。その場合、党を割らなければならない」と語った。

 さらに、みんなの党の渡辺代表について「考えを共有し、親密に議論している」と強調。民主党の前原国土交通相や仙谷国家戦略相、枝野行政刷新相らとも親しいとして、政界再編への意欲を示した。

 舛添氏は講演後、記者団に「新党結成か、(自民党の)改革をするか、二つのオプションを考えている。マグマのようにいろんな不満がたまっている。不満が解消するか、党の支持率が上がるか(が重要だ)」と語った。

岩手、高知で1.2メートル=太平洋側各地に津波−65万世帯に避難指示・勧告(時事通信)
地域でずらして春秋5連休を=休暇分散化で政府案−観光本部(時事通信)
“お迎えの死に神”に抵抗 元NHKアナウンサー 鈴木健二さん(産経新聞)
犯人隠避で会社役員ら逮捕=逃亡の会計士かくまう−GWG買収仲介脱税・東京地検(時事通信)
<水難事故>釣り人2人が海に転落 1人死亡1人不明…三重(毎日新聞)

<参院予算委>外国人選挙権法案優先なら連立解消へ 亀井氏(毎日新聞)

 国民新党党首の亀井静香金融・郵政担当相は3日の参院予算委員会で、永住外国人に地方選挙権を付与する法案について「(法案を)国会に出す方が国民新党と組んでいるより優先すると思うのであれば、連立は一挙に解消になると考えていただいて結構だ」と述べた。大江康弘氏(改革クラブ)の質問に答えた。政府は国民新党に配慮し、同法案の今国会提出を見送る方針を固めている。【野原大輔】

【関連ニュース】
普天間移設:亀井氏「ベターな選択」陸上案の意義強調
前原国交相:公共事業の経済効果巡り、亀井金融相と対立
亀井金融・郵政相:郵政関連企業への天下り見直す
亀井静香氏:「夫婦別姓」にも反対表明
亀井金融相:夫婦別姓など2法案に反対

首相、朝鮮学校生徒との面会に意欲 高校無償化で(産経新聞)
<詐欺>TV出演の占い師が生活保護費詐取 容疑で逮捕(毎日新聞)
<皇太子さま>「楽しんで通学」愛子さま 50歳会見(4)(毎日新聞)
医療チーム派遣を延期=チリの受け入れ整わず(時事通信)
「一つの大阪へ第一歩」橋下党、4月旗揚げへ(読売新聞)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
リンク
探偵社
クレジットカードのショッピング枠を現金化
ショッピング枠現金化
探偵
クレジットカード現金化
selected entries
archives
recent comment
  • 「ゲゲゲの女房」出演の俳優・向井理さんが追突事故(産経新聞)
    ボーン (01/19)
  • 「ゲゲゲの女房」出演の俳優・向井理さんが追突事故(産経新聞)
    リンデル (01/13)
  • 「ゲゲゲの女房」出演の俳優・向井理さんが追突事故(産経新聞)
    ソルバルウ (01/03)
  • 「ゲゲゲの女房」出演の俳優・向井理さんが追突事故(産経新聞)
    ナーマソフト (12/25)
  • 「ゲゲゲの女房」出演の俳優・向井理さんが追突事故(産経新聞)
    まろまゆ (12/20)
  • 「ゲゲゲの女房」出演の俳優・向井理さんが追突事故(産経新聞)
    モグモグ (12/17)
  • 「ゲゲゲの女房」出演の俳優・向井理さんが追突事故(産経新聞)
    ヘッド (12/09)
  • 「ゲゲゲの女房」出演の俳優・向井理さんが追突事故(産経新聞)
    俊之 (12/04)
  • 「ゲゲゲの女房」出演の俳優・向井理さんが追突事故(産経新聞)
    機関棒 (11/26)
  • 「ゲゲゲの女房」出演の俳優・向井理さんが追突事故(産経新聞)
    しゅうじん (11/20)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM